--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカイチのカッコ悪さ

2011年06月25日 05:39

[光の戦士 ダイヤモンド・アイ](73)のEPです。

自分的には歴代特撮ヒーローの中で1番カッコ悪いと思ってるのがこのダイヤモンド・アイです。
僅差でカゲスターが2位。



なんたって両目がダイヤですし頭部が単色で水色(しかも子供の頃1番嫌いな色が水色でした)

あぁ、、カッコ悪くて嫌だぁぁ。。てるてる坊主にしか見えん。と思いながら渋々観てた記憶があります。

(去っていくときも飛んだりじゃなく土手走ってたしなぁ)

このダイヤモンド・アイ 闘う前に毎回口上を述べるんです。

「外道照身霊破光線」「汝の正体みたり! 前世魔人○○!」

でこの光線で正体をバラされた敵は「バ~レ~た~か~」と歌舞伎の大見得を切るときの言い回しで答えるってのを毎回繰り返します。(調べてみると原作の川内康範先生のアイデアらしいですね。)

必殺技はロイヤルパンチ。「外道死ね!ロイヤルパンチ!」って叫びます。 しかしこの作品のヒドイところは予算の無さ。

倒したはずの前世魔人が平気で何回も出てくるんです。

えぇっ、、先週死んだはずだろコイツ!先々週死んだ奴が又ぁ?ってパターンが何度も。

なので全26話あるのに敵の種類は半数以下。

おまけに特撮シリーズお決まりの今までにやられた敵が全員蘇るパターンもあり。(イヤイヤすでに何回蘇ってると思ってんだよ)
主人公の雷甲太郎はフリーの記者なのでED曲では「ペンが俺の刀だ~♪」と歌われてますが実際は素手で前世魔人と闘いまくります。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。